スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒュペリオンさんガチ天使

こんばんは、急に更新開けてしまい申し訳ないです。牛です。

今日は冬に出る天使ストラクのメインモンスのヒュペリオンについて

マスター・ヒュペリオン
光 ☆8 天使族 ATK2700/DEF2100
このカードは自分の手札・フィールド上・墓地に存在する「代行者」と名のついたモンスター1体をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する天使族・光属性モンスター1体をゲームから除外する事でフィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
フィールド上に「天空の聖域」が表側表示で存在する場合、この効果は1ターンに2度まで使用できる。


…なんというか召喚制限緩くなって代わりに効果発動数に制限のついた天使版ダムドですかね。
とりあえず最初に見たときはATK2700と自己SSが手札からしかできないって事しか目に入らずに残念な子とか思ってしまいましたが、冷静になってから見たらなかなかの鬼畜野郎で…
これでストラクに新規で有用な代行者が出たら本格的にやばくなりそうです。


さっそくヒュペリオンを使用した上級天使デッキを構想中(堕天使型の行方?…ダクリとダグレなんて無かった)
とりあえず荒組みのすごく残念すぎるレシピを記録用に挙げときます。もしよろしければアドバイスいただけると嬉しいです。
(…そして削ったと思ったら40枚になってなかったorz)


 デッキ枚数;41枚

モンスター:23(上級:10/下級:13)
2≪アテナ≫
3≪マスター・ヒュペリオン≫
2≪堕天使アスモディウス≫
1≪大天使クリスティア≫
2≪堕天使ディザイア≫

3≪ヘカテリス≫
2≪オネスト≫
3≪ジェルエンデュオ≫
3≪創造の代行者 ヴィーナス≫
2≪神聖なる球体≫

魔法:11
3≪神の居城-ヴァルハラ≫
2≪我が身を盾に≫
1≪ハリケーン≫
1≪大寒波≫
1≪ブラックホール≫
1≪死者蘇生≫
2≪月の書≫

罠:7
3≪デモンズ・チェーン≫
2≪奇跡の光臨≫
1≪異次元からの帰還≫
1≪魔宮の賄賂≫

モンスターに関してですが基本ヒュペリオンの使用を考えて構築してみました。
アテナは墓地に言ったヒュペリオンの再利用や、一度効果を使用したヒュペリオンを回すことでもう一度効果を使用するために入れてみました。
アスモは代行者を落とすため、そしてデッキ圧縮のために入れています。
クリスティアがピン刺しなのは事故回避のため。アスモで落としてからアテナでSSしたりヒュペリオンで除外して帰還させたりと一枚でも回るということでピン刺しです。(友人の決闘者に相談してむしろ複数枚積むと事故るという結論に至りました。)
ジェルエンは光多めの構成ということで3積み
どの代行者を採用するか迷いましたが結局ヴィーナス+球体にすることに。ヴィーナスはアテナとの相性がなかなかよいのでまぁ無難な選択かと。スロットを圧迫しまくりですが;;
リクル0について。ノヴァあたりを積むべきか悩みましたが、メリット:コスト稼ぎ、オネストサーチ/デメリット:ヴィーナス非対応。今回はフールの採用を見送ってのでリクルを入れることにうまみを感じない…ということでリクルはリストラしました。
魔法については、今回のデッキは除外は怖くない(罠参照)ので激流葬やブラックホールを警戒して我が身を2枚刺ししています。黒薔薇とかも止められたりと意外と活躍してくれます。
大寒波は…寒波ダムドの流れがやりたくて;今のとこout候補です。
月の書は相手チューナーに使ったりクリスに使ってSSしてみたりとやってみたいので2枚刺し
サイクロンは…エンドサイクとかしてもいいですが幽閉怖くないので抜き
罠について、とりあえず光の召集はピン刺しか迷いましたが抜いてみました。
そして今回のデッキはヒュペリオンのコストとしての除外、現環境でほぼどのデッキに入ってるであろう幽閉の二つを考えて光臨と帰還を採用。相手がSSしようとしてる所にクリスを帰還させると簡易弾圧になっておいしいですね
デモチェは完全に個人的趣向ですが、なかなか有用なのでいつものように3積みしています。

こんな感じで40枚と1枚です。
1枚ぇ…
全く回してないのでどうなるかわかりませんが…正直現段階の構成では事故る予感がばりばりです。むしろバリ3です。
今度、プロキシか何か利用してちょっと回してみようと思います。

…inout繰り返したら案外メルティウスパーミとかになってたりして;;


それではみなさんよい夢を
スポンサーサイト

DNA

こんばんは、いい夢見てますか?牛です。

今日は昨日の考察に書き忘れたことを補足します。
…金星の考察はまた今度で。
アテナの考察の補足についてですが昨日の記事に書いたとおりアテナには自分フィールド上のアテナ以外の天使族一体を墓地に送り墓地から天使族一体をSSする効果があります。今回はこれに関して補足しようと思います。

DNA改造手術で天使族を指定することで相手が召喚・反転召喚・特殊召喚するたびに600ずつバーンすることができるわけですが、改造手術は別の有効な使い道があります。
コンボ性が高くなってしまいますが、DNAとレベル・スティーラーの組み合わせでアテナが(星が減る以外は)ノーコストで天使を蘇生できるようになります。

これは、DNA改造手術により天使族になったスティーラーがアテナの効果でコストに使用できるからです。
アテナの効果を読んで無理なのでは?と思う方がいるかもしれませんが(天使族を“墓地”に送るという点)、その点に関して遊戯王wikiに書いてあるのでそれを根拠とします。
ただし、あたりまえですが墓地では種族が戻るのでコストにした他種族を蘇生することはできませんのでご注意を。

さて派生してスティーラーに関しての考察。
ヴァルハラ軸の天使族デッキの場合上級を多めにするとどうしても後続が出ずに上級天使が単騎戦う場面が多くなるかと思います。生贄が足りないですからね;
死皇帝を使えばいいじゃないと言われる方もいるかと思いますが2000も払いたくありません。2000払ってチェーンでサイク打たれたら酷いディスアドです。
そこで生贄確保の方法を考えます。
アテナとスペルビアで展開していくのは理想ですがアテナとスペルビアを並べるのは大変ですよね
むしろ今その展開について考えてるのにアテナとスペルビアが共に出てることを考えるのは×
アテナ出ている状態で天使一体だし、墓地からスペルビア蘇生でいいだろって思う方はそのスペルビアから何を蘇生するか考えてみてください。あらかじめ墓地肥しをしておかないとあまり意味のないモンスター展開になってしまいますね。さらにその場合アテナのコストに使う天使を既に通常召喚しているので生贄に使うこともできません。
スペルビアを有効に使うには展開する前に墓地肥しが必要ですね;
なのでスペルビアによる大量展開はむしろ序盤の展開時ではなく中盤から終盤にかけての攻め込みのタイミングでの展開がもっとも有効だと思います。そのタイミングならば既に墓地には有用な天使が落ちているはずですから。(…スペルビアの活用法ちがうって方いたらごめんなさい;自分の頭ではこの程度の考えでしたorz)
また個人的にはスペルビアは複数枚積むカードではないと思っているので(墓地蘇生の効果は魅力だが手札に来たらただの2900打点…召喚する事を考えるならアスモディウスの方が優れているしピン刺しでも簡単に墓地に落とせるので。除外なんて無かった…orz)それ以外の方法を考えるべきかと。

そこで、スティーラーです。
天使族デッキは上級の枚数が多い構成のデッキが多々あると思います。
まさにスティーラーの出番ですね。スティーラーの運用方法はおろ埋や141、クリッター(おろ埋はスペルビア、141はフール、クリッターはヘカテリスサーチする目的でも使えるので腐らない)でスティーラーを早めにサーチして壁に使用したりして墓地に。ついでに闇ですので堕ゼラの弾に使えます。
あとはヴァルハラで天使をSS、スティーラー二体SSリリースしてもう一体天使を。さらにスティーラー二体SSすればアタッカー二体と壁二体でなかなかの展開ではないでしょうか?
さらにDNAがあると始めの方にも書きましたがアテナで回すことができるようになります。

こんな感じで補足終了です。いかがでしょうか?
何か他に補足点や良い展開方法があれば教えていただけると嬉しいです。


それではみなさんよい夢を

考察()No.4

こんばんは、今更ですがクロウ編にシロッコもヴァーユも入らないってことで大黒天を作るのが一気に困難になって地味に絶望してます。牛です。

さてまだ考察続けましょうか…
でもずっとやるのもあれなので、考察やるモンスター候補を確認してみます。
アテナ、VENUS…ぐらいでやめときましょうか。スペルビアとかは考察しても仕方ないですしね;


では間違い探しをry

-No4.-
◆アテナ
光 ☆7 天使族 ATK2600/DEF800
自分フィールド上に存在する「アテナ」以外の天使族モンスター1体を墓地に送る事で、自分の墓地に存在する「アテナ」以外の天使族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
フィールド上に天使族モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚される度に、相手ライフに600ポイントダメージを与える。


自分フィールド上の天使族一体を墓地に送ってから墓地の天使を指定し、蘇生するのでなかなか使い勝手がいいカードですね。(ただし墓地に蘇生可能な天使族が存在しないとアテナの天使蘇生効果を起動できないので注意です)
バーン効果も優秀かと。アテナ以外の天使がいれば回して600ダメージ。もしくは何か適当に天使を召喚し、回すだけで1200ダメージ入ります。

スペルビアがいなくても…光神化でアテナAをSS→暴走召喚でアテナB,CをSS【600ダメージ】→天使族モンスター通常召喚【600*3ダメージ】→アテナAでアテナ以外の天使族モンスターをコストに墓地から天使族一体蘇生【600*3ダメージ】→(同様にBとCも)→【600*3ダメージ】、【600*3ダメージ】=これで7800ダメージです。

上記中に墓地から蘇生したモンスターがスペルビアであれば机上の空論では1killできますね。
墓地次第ですがアテナと天使族を一体ずつ出せる状況であればそこから一気にバーンのみで相当削ることも可能です。
後は例えば聖域とサータンを組み込めばもう少し手数を減らしても1kill圏内だったりとなかなか強いですね。
ジャンクアタックとリクル6積みってのも凄まじいですね…

さてデメリット。
まず第一に2600打点というのはなかなか不安が残る打点ですね;
しかも守備力は800…月の書とか使われて殴られたらもう泣き寝入りするしかないですねorz
次にSS多用の現環境で是非使いたいクリスティアとの共存が絶望的な点…
クリスと並べるとバーンこそは使えるものの蘇生効果が使えないのでアテナが空気になってしまいます。
天罰にも弱いですね;

メリット
まずはバーン効果…
上記以外では、オネストと血の代償があると一回につき100ずつライフアドを稼げます。血の代償が罠なので先攻ワンキルこそはできないもののこちらのほうが簡単かつ確実に狙っていける方法だと思います。
…しかし能動的にバーンダメージを与えるのもいですが、例えばDNA改造手術で天使を指定すれば相手は召喚するたびに600ダメージ…シンクロしようとすれば1200以上は入るでしょうか。痛いですね。それで相手が展開を躊躇してくれれば儲けものですね。

そして蘇生効果。説明が被りますが墓地に蘇生可能な天使族モンスターが一体以上いる状態で効果が発動できます。
下級を召喚、回して墓地からいとも簡単に上級天使をSSするというのは相手からしたら勘弁してくださいって感じではないでしょうか?
また、コストにした天使も蘇生対象に選べるので自壊効果がついた光神機なんかとの相性もいいですね。
アテナの打点が気になる人はオネストを使いまわすのもいいのでは?天使通常召喚、墓地のオネストを蘇生してオネスト効果、手札に戻せばゴヨウとかでてきでも怖くないですね。


さてさて、まだ紹介すべき点がある気がしなくもないですが今日はこのあたりで切りますね;ごめんなさい
それではみなさんよい夢を

考察()No3

こんばんは、順調に記事を書き続けているのが自分でもびっくりです。牛です。
昨日、投稿する前にPCが再起動をしてしまい不貞寝をし、残っている記事の続きを書いてる今さっき今度はページ移動してアボンしました。非常に泣きたくなってます。

馬鹿の一つ覚えでしばらくは考察をしていこうかと思います。…次の記事でやめてるかもしれませんが;


それでは間違い探しをしつつ生温かくお願いします。

-No3-
◆エンジェルO7
光 ☆7 天使族 ATK2500/DEF1500
このカードの生け贄召喚に成功した時、このカードは以下の効果を得る。
●このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、効果モンスターは効果を発動できない。


簡単に言うと生贄召喚で出した場合スキドレ類似効果が発動するモンスターといったところでしょうか。
個人的に激しく帝にトラウマがあるのですが、O7は打点2500なので殴り負けることもなく、効果も無効化するので帝が怖くない!ってことでそれだけ考えると魅力的なカードですね。
…が生贄召喚しないと、モンスター効果無効化効果…(ややこしくなった)が使えないのがネックですね;
星7のため生贄が2体必要なのでジェルエンデュオを使ったり、スターブラストやコストダウンで星を1~2つ下げて生贄を一体に減らす、または上級が多いデッキであればアドバンスフォースを使う等々…工夫が必要となると思います。

さてもうすこし細かく考えてみましょう。
まずは召喚について。O7には召喚制限がないので効果は使えませんがヴァルハラからSSしたりすることも可能です。
もちろん生贄召喚することで効果を得ます。墓地から、除外からの蘇生も問題なく行うことができます。(何度も言いますがSSした場合は効果はつきません)

次にモンスター効果の無効化についてですが、無効化するのは誘発効果など…逆に無効化できないのは永続効果、召喚ルール効果などです。
たとえば…
~茶番~
場に生贄召喚で出したO7とクリッターがいるとします。
手札から轟龍を“召喚ルール―効果”の妥協召喚にてクリッター一体の生贄で通常召喚しました。
墓地に送られたクリッターの誘発効果はO7により無効化されます
バトルフェイズ、轟龍で相手の守備表示モンスターにアタック。ダメステ時、手札にオネストがありましたがオネストの誘発即時効果はO7に無効化され発動できないので使用することができませんでした。ダメージ計算時、轟龍の貫通効果は“永続効果”なので無効化されず、相手は貫通分の戦闘ダメージを受けます。
エンドフェイズ、妥協召喚した轟龍は自壊(誘発効果)で破壊されるはずでしたがO7の効果により無効化されこのターン破壊されずに残ります。
~終~
…わかりにくくてごめんなさい。そして書いておいてなんですがすごく内容に不安が残ります。間違ってたらこっそり教えて下さい;

デメリットをさらっと書いていきます。
(消えたせいで書くのが)二度目なのでほんとにさらっと行きます…ゴメンナサイ
*一つ目は知り合いの某シルミル使いの決闘者にO7強いね!っていってみたら召喚ルール効果を無効にできないことから、マシンナーズ・フォートレス等のSSを止められないということを指摘されました。そしてフォートレスが同じ2500打点なので相内で殴り殺されると…
*二つ目に月の書、デモンズチェーン、聖杯を使われると効果が消えてしまい簡単に処理されてしまうこと
*三つ目に始めのほうにも(消えてなければ)挙げましたが星が7なので通常、生贄が二体必要なことですね。
*四つ目、閃光を吸い込むマジック・ミラーと違いオネスト等が使えなくなること…O7は2500打点なので打点に不安が残るためオネストが使えないのはマイナス点と考えました。(しかし逆に相手にオネストやカルートを打たれないと考えれば案外プラスかもしれません。)

さて次はO7を(天使)デッキに組み込む際に共に採用したいカード、またはどうするか悩むカード
*ジェルエンデュオ:こいつ一体の生贄で光天使を出す場合二体生贄扱いにできるので必須?
*スターブラスト/コストダウン:星7なので星を6~5に落とすことで一体生贄で出せる。ただし4以下にすると生贄召喚できず効果が適用されないので注意。フールなどの場持ちのいいカードも採用するといいでしょう。ただハンド消費が酷い;;
*アドバンス・フォース:星7以上のモンスターは星5以上のモンスター一体で生贄召喚できるようになる永続魔法。ヴァルハラ軸の上級天使多めのデッキにはあまり無理なく入れられるカードかと思いきや、ヴァルハラ軸、コート軸など既に永続魔法に頼るコンボが必要なデッキにコンボ要素を増やすのは事故のもと…ただ突っ込む事には注意です。
*メルティウス:カウンタ罠が発動したらライフ1000回復、聖域があればさらに場のカード一枚を破壊できる効果はどちらも永続効果なのでO7の効果適用時でも全く問題なく使えます。アルテミスやレイヤードも同様に効果が使用可能です。
*轟龍:妥協召喚と貫通が残り妥協召喚による自壊効果はO7の効果がエンドフェイズ時に適用されている限り無効化されます。
*ディザイア:妥協召喚が残りただの3000打点になりますが、普段でも十分使えると思います。除去効果は墓地送り(破壊ではない)ので。しかしすでに下がった攻撃力は後からO7の効果が適用されても元に戻らないので注意です。(O7はすでに発動した効果を無効化できないため。…違ったらスイマセン。そこらへん詳しく知ってる方教えていただけると嬉しいです。)
*VENUS:VENUSの効果はすべて永続効果なので何の問題もなく使えます。O7の打点が不安なので相手の攻守を500下げられるのはうれしいですね。
*フレイヤ:攻撃回避、天使攻撃力400上昇、共に永続により打点底上げに使えるかと

**インヴィシル:これはむやみに採用するべきではないかと。2200打点で殴り負けやすいうえ光天使を生贄にした場合魔法が使えなくなります。確かにO7で効果無効、インヴィシルで魔法or罠無効ということもしてみたくなりますが採用する際はとくに注意が必要かと。

…さてこんな感じでしょうか。まとまってなくてごめんなさい。もう気力がry
コメントの返答は追記にて
それではみなさんよい夢を

続きを読む

考察()No.2

こんばんは、牛です。三日坊主にすら満たないところでした危ない危ない
今回も考察をしますが間違いだらけでしょうからどんどん間違い探ししてみてください。

‐No.2‐
◆堕天使アスモディウス
闇 ☆8 天使族 ATK3000/DEF2500
このカードはデッキまたは墓地からの特殊召喚はできない。
1ターンに1度、自分のデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
自分フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分フィールド上に「アスモトークン」(天使族・闇・星5・攻1800/守1300)1体と、「ディウストークン」(天使族・闇・星3・攻/守1200)1体を特殊召喚する。
「アスモトークン」はカードの効果では破壊されない。
「ディウストークン」は戦闘では破壊されない。


毎ターン毎ターン、ノーコスで天使限定のおろ埋が使える3000打点の堕天使です。2800打点を殴り殺せるこの高打点は普通にうれしいですね。
そしてこのカードは破壊され墓地に送られたとき自分フィールド上にトークンを生成する効果つきで、このトークンはそれぞれ戦闘耐性・破壊耐性をもっています。
トークンの打点と星数は合計するとアスモディウスのものと同じになりますね、トークンの名前が既に「アスモトークン」と「ディウストークン」ですし…どんだけ安直にry
星8でトレード・イン対応、闇属性で闇の誘惑対応していています。事故回避はそこそこですかね
ヴァルハラ、コートに対応していますがアスモディウスは墓地からはSSできないという効果があるので少し注意です。(デッキ、手札から、除外からはSS可能です)
なのでアスモが墓地でお留守番してる場合はサルベージ出来ないならば(しないならば)ダムドやダクリや皿のコストとして除外して奇跡の光臨や闇次元の解放などでSSするとよいでしょう。
ダムドで除外して光臨SS、アスモ効果でデッキから闇天使を落とせばダムドを再び使用できますね
死者蘇生で奪われないと考えればそこまでデメリットでもないかもしれません。

さて、なんとなくほとんど役に立たないアスモの使用例を…
大黒天というデッキをみなさんは知っているでしょうか?
BFと天使を混ぜたアンチシn…奇抜なデッキです。
その中でもアスモとブリザード(とゲイル)はなかなかの相性がいいと思います。
大黒天作ってる人の発言などではよく聞くことですがアスモが破壊されてトークン二体生成した場合、ブリザード召喚、ゲイルSSすることで星8~5のシンクロをSSすることができます。
…当方シンクロをいまだに数えたほどしか使ったことがない残念な人なのでそのレベル帯で何を出すといいのかとかはよくわからないですが;
そのような使用方法もあるようです。

また今度でるオーディンさん。北欧神話に出てくるあの方ですが…
確かにヴァルハラとかってオーディンさんのもとにあるのですがまさかあいつが天使族だとは思わなかったです
まぁとにかくオーディンは星10で極星天チューナー+モンス*2ですが、ヴァルキュリアとアスモディウスのトークンを使用すれば…そこまでする必要があるかと聞かれたら答えに困りますが…
ヴァルキュリアが天使族ですし、極星天+天使デッキみたいなのも…どうなのでしょうか?
採用モンスターのレベル帯を星4~6あたりと星2~3のチューナーにすればちょっとしたシンクロデッキも…昔ヴァルハラシンクロデッキを見た記憶が…あった気がします。多分。

さてアスモディウスのデメリットはヴァルハラ軸のデッキの場合、アスモディウスのトークンの耐性のせいで展開ができなくなることもしばしば…ですね
逆に除外される場合トークンが生成しないのも;
欲しいときに出ず、いらないときに居残る…
プレイングが下手なだけですねごめんなさい

さて正直アスモについて語れることは思いつかないので今日はここらで切ります。
それではみなさんよい夢を
プロフィール

牛@天使族デッキ

Author:牛@天使族デッキ
随分とあらぶってますね、スペルビアさん
【ブロ友申請、リンク申請受け付けています。むしろお願いします】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

FTSブログ

SUWAの遊戯日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。