スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察()No3

こんばんは、順調に記事を書き続けているのが自分でもびっくりです。牛です。
昨日、投稿する前にPCが再起動をしてしまい不貞寝をし、残っている記事の続きを書いてる今さっき今度はページ移動してアボンしました。非常に泣きたくなってます。

馬鹿の一つ覚えでしばらくは考察をしていこうかと思います。…次の記事でやめてるかもしれませんが;


それでは間違い探しをしつつ生温かくお願いします。

-No3-
◆エンジェルO7
光 ☆7 天使族 ATK2500/DEF1500
このカードの生け贄召喚に成功した時、このカードは以下の効果を得る。
●このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、効果モンスターは効果を発動できない。


簡単に言うと生贄召喚で出した場合スキドレ類似効果が発動するモンスターといったところでしょうか。
個人的に激しく帝にトラウマがあるのですが、O7は打点2500なので殴り負けることもなく、効果も無効化するので帝が怖くない!ってことでそれだけ考えると魅力的なカードですね。
…が生贄召喚しないと、モンスター効果無効化効果…(ややこしくなった)が使えないのがネックですね;
星7のため生贄が2体必要なのでジェルエンデュオを使ったり、スターブラストやコストダウンで星を1~2つ下げて生贄を一体に減らす、または上級が多いデッキであればアドバンスフォースを使う等々…工夫が必要となると思います。

さてもうすこし細かく考えてみましょう。
まずは召喚について。O7には召喚制限がないので効果は使えませんがヴァルハラからSSしたりすることも可能です。
もちろん生贄召喚することで効果を得ます。墓地から、除外からの蘇生も問題なく行うことができます。(何度も言いますがSSした場合は効果はつきません)

次にモンスター効果の無効化についてですが、無効化するのは誘発効果など…逆に無効化できないのは永続効果、召喚ルール効果などです。
たとえば…
~茶番~
場に生贄召喚で出したO7とクリッターがいるとします。
手札から轟龍を“召喚ルール―効果”の妥協召喚にてクリッター一体の生贄で通常召喚しました。
墓地に送られたクリッターの誘発効果はO7により無効化されます
バトルフェイズ、轟龍で相手の守備表示モンスターにアタック。ダメステ時、手札にオネストがありましたがオネストの誘発即時効果はO7に無効化され発動できないので使用することができませんでした。ダメージ計算時、轟龍の貫通効果は“永続効果”なので無効化されず、相手は貫通分の戦闘ダメージを受けます。
エンドフェイズ、妥協召喚した轟龍は自壊(誘発効果)で破壊されるはずでしたがO7の効果により無効化されこのターン破壊されずに残ります。
~終~
…わかりにくくてごめんなさい。そして書いておいてなんですがすごく内容に不安が残ります。間違ってたらこっそり教えて下さい;

デメリットをさらっと書いていきます。
(消えたせいで書くのが)二度目なのでほんとにさらっと行きます…ゴメンナサイ
*一つ目は知り合いの某シルミル使いの決闘者にO7強いね!っていってみたら召喚ルール効果を無効にできないことから、マシンナーズ・フォートレス等のSSを止められないということを指摘されました。そしてフォートレスが同じ2500打点なので相内で殴り殺されると…
*二つ目に月の書、デモンズチェーン、聖杯を使われると効果が消えてしまい簡単に処理されてしまうこと
*三つ目に始めのほうにも(消えてなければ)挙げましたが星が7なので通常、生贄が二体必要なことですね。
*四つ目、閃光を吸い込むマジック・ミラーと違いオネスト等が使えなくなること…O7は2500打点なので打点に不安が残るためオネストが使えないのはマイナス点と考えました。(しかし逆に相手にオネストやカルートを打たれないと考えれば案外プラスかもしれません。)

さて次はO7を(天使)デッキに組み込む際に共に採用したいカード、またはどうするか悩むカード
*ジェルエンデュオ:こいつ一体の生贄で光天使を出す場合二体生贄扱いにできるので必須?
*スターブラスト/コストダウン:星7なので星を6~5に落とすことで一体生贄で出せる。ただし4以下にすると生贄召喚できず効果が適用されないので注意。フールなどの場持ちのいいカードも採用するといいでしょう。ただハンド消費が酷い;;
*アドバンス・フォース:星7以上のモンスターは星5以上のモンスター一体で生贄召喚できるようになる永続魔法。ヴァルハラ軸の上級天使多めのデッキにはあまり無理なく入れられるカードかと思いきや、ヴァルハラ軸、コート軸など既に永続魔法に頼るコンボが必要なデッキにコンボ要素を増やすのは事故のもと…ただ突っ込む事には注意です。
*メルティウス:カウンタ罠が発動したらライフ1000回復、聖域があればさらに場のカード一枚を破壊できる効果はどちらも永続効果なのでO7の効果適用時でも全く問題なく使えます。アルテミスやレイヤードも同様に効果が使用可能です。
*轟龍:妥協召喚と貫通が残り妥協召喚による自壊効果はO7の効果がエンドフェイズ時に適用されている限り無効化されます。
*ディザイア:妥協召喚が残りただの3000打点になりますが、普段でも十分使えると思います。除去効果は墓地送り(破壊ではない)ので。しかしすでに下がった攻撃力は後からO7の効果が適用されても元に戻らないので注意です。(O7はすでに発動した効果を無効化できないため。…違ったらスイマセン。そこらへん詳しく知ってる方教えていただけると嬉しいです。)
*VENUS:VENUSの効果はすべて永続効果なので何の問題もなく使えます。O7の打点が不安なので相手の攻守を500下げられるのはうれしいですね。
*フレイヤ:攻撃回避、天使攻撃力400上昇、共に永続により打点底上げに使えるかと

**インヴィシル:これはむやみに採用するべきではないかと。2200打点で殴り負けやすいうえ光天使を生贄にした場合魔法が使えなくなります。確かにO7で効果無効、インヴィシルで魔法or罠無効ということもしてみたくなりますが採用する際はとくに注意が必要かと。

…さてこんな感じでしょうか。まとまってなくてごめんなさい。もう気力がry
コメントの返答は追記にて
それではみなさんよい夢を
・三日月鬼龍 さん
はじめまして、こちらこそ訪問していただき感謝です。そしてコメントをいただけて、ほんとに感激です。ありがとうございます。
自分は最近ブログを作ったのですが作る前から…たしか暗黒大要塞鯱のデッキレシピの記事あたりから…読ませていただいてます。
コメントをさせていただいたことはなかったのですが毎回更新を楽しみにしています。
いつかちゃんと除外ギミックやアスモディウスのトークンをうまく活かせるようなデッキを作ってみたいです
応援ありがとございます。脱三日坊主を目指し頑張ります。
本当にありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

牛@天使族デッキ

Author:牛@天使族デッキ
随分とあらぶってますね、スペルビアさん
【ブロ友申請、リンク申請受け付けています。むしろお願いします】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

FTSブログ

SUWAの遊戯日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。